ABB、ニューヨーク証券取引所でクロージングベルを鳴らす

2018年7月13日米国、ニューヨーク発:

GE インダストリアル・ソリューションズの買収が完了したことを祝い、ABBのCEO、ウルリッヒ・シュピースホーファーは、2018年7月13日(金曜日)、ニューヨーク証券取引所で、ABBのアメリカリージョンプレジデント、グレッグ・シュー(左端)、ABBのエレクトリフィケーション・プロダクト(EP)事業プレジデント、タラック・メタ(右から6番目)、同じくEP事業マネージングディレクター、ステファニー・メインズ(左から6番目)およびABBチームの他のメンバーとともに、クロージングベルを鳴らしました。

ABBは、2018年6月30日にGEインダストリアル・ソリューションズ(GEIS)の買収を完了し、エレクトリフィケーションにおける先駆的技術のリーダーとしての世界第2位の地位を強化し、ABBの北米市場へのアクセスを拡大しました。 この26億ドルの買収により、ABBの米国投資総額は2010年以来140億ドルに達し、Eモビリティのための急速充電ソリューションにおけるABBのリーダーシップを補完します。

ABBは、7月14日と15日にニューヨークで2回のレースを開催する世界初の電気自動車による国際FIAモータースポーツシリーズ「ABB FIA Formula E Chanpionship」のタイトルスポンサーを務めています。 この選手権は、e-mobility関連のエレクトリフィケーションおよびデジタル化技術をテスト・開発するために切磋琢磨するプラットフォームとしての役割を果たします。

ABBグループの親会社であるABB Ltd.は、チューリッヒのSIXスイス取引所、ストックホルムのNASDAQ OMX、ニューヨークのNYSEに上場しています

ABB(ABBN:SIX Swiss Ex)は、電力機器、一般産業、交通/社会基盤においてエレクトリフィケーション・プロダクト、ロボティクス&モーション、インダストリアル・オートメーションおよびパワーグリッドの各分野で、世界中のお客さまに製品・サービスを提供している先駆的技術のリーダーです。130年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、そして今日、ABB はふたつの明確な価値命題を掲げ、産業のデジタル化の未来を描いています。それは、あらゆる種類の発電所からの電気を消費家に届け、天然資源から完成品に至るあらゆる産業を自動化するということ。Formula Eのタイトルパートナーとして、ABBはeモビリティの限界を押し広げ、持続可能な未来に貢献します。ABB は世界100か国以上に約135,000人の従業員を擁しています。www.abb.com

お問い合わせ先:

広報・渉外
Tel: 03-4523-6150
Email: jpabb.communications@jp.abb.com

ABB株式会社
東京都品川区大崎2-1-1
ThinkPark Tower 22F

    •   Cancel
      • Twitter
      • Facebook
      • LinkedIn
      • Weibo
      • Print
      • Email
    •   Cancel
    seitp202 00711cb69dce53b7c12582cd00105e3e