ABB YuMi ファミリーの新メンバーを公開

2017-11-29 - 世界初の真の双腕型協働ロボットYuMi®の成功を受け、ABB は業界に先駆けて、よりコンパクトなボディで高い機能性を提供する単腕の協働ロボットを発表します

2017年11月29日、スイス、チューリッヒ発: ABB は、東京で開催される国際ロボット展(iREX)2017 において、最新の協働型単腕ロボットを公開します。その名前からもわかるように、協働ロボットは、人と隣り合って現場でともに働き、生産性を高め、いわゆるマス・カスタマイゼ―ション時代への移行を支援するものです。このロボットの正式な上市は2018 年となります。

2015 年に小部品の組み立て用に市場投入されたYuMi と同様に、新ロボットは可搬重量500 グラムで小型なため、既存の組み立てラインへの導入が容易で、生産性を向上します。新ロボットも、直観的なリードスル―ティーチングでのプログラミングが可能で、運用者に特別な教習を必要としません。

「YuMi の成功は想像を超えるものでした。この製品は本来、小部品の組み立てを念頭に開発されましたが、実際に発売してみると、ルービックキューブを解いたり、寿司を握ったり、プレゼント包装やオーケストラの指揮まで、用途は驚くほど広かったのです。YuMi の大成功を受け、新型の単腕ロボットも、同様に市場から歓迎していただけるものと期待しています。特にこの新製品は、お客さまの声に基づいて開発されましたので。」と、ABB のロボティクス&モーション事業のプレジデント、サミ・アティヤは述べています。

「私たちは、引き続き協働ロボットのポートフォリオを充実させていきます。」と、ABB ロボティクスのマネージングディレクター、パーベガード・ニースは述べています。「この最新のロボットは、マス・カスタマイゼ―ション時代の中においても、お客さまの事業が成長し、繁栄することを可能にする『未来の工場』を構成する要素として、大いに期待されるものです。このロボットを私たちが提供しているABB Ability™ デジタルソリューションと組み合わせ、効率性と信頼性を高めることにより、お客さまの工場を次の段階へと進めます。」

ABB は、2017 年11 月29 日から12 月2 日に開催される国際ロボット展2017(東3 ホールブース番号IR3-56)に出展しています。

ABB(ABBN:SIX Swiss EX)は、電力、一般産業、交通/社会基盤においてエレクトリフィケーション・プロダクト、ロボティクス&モーション、インダストリアル・オートメーションおよびパワーグリッドの各分野で、世界中のお客さまに製品・サービスを提供している先駆的技術のリーダーです。125 年以上にわたり、技術革新の歴史を重ね、そして今日、ABB は産業のデジタル化の未来を描き、エネルギーおよび第四次産業革命を推し進めています。ABB は世界100 か国以上に約136,000 人の従業員を擁しています。 www.abb.com


お問い合わせ先:

ABB株式会社
広報・渉外担当
Tel: +03-4523-6151
Mail: jpabb.communications@jp.abb.com

    •   Cancel
      • Twitter
      • Facebook
      • LinkedIn
      • Weibo
      • Print
      • Email
    •   Cancel
    seitp202 8e0be38d3fabdea2c12581e7004fd8a5